コンテンツへ移動

「Children’s eBooks」タグのついた投稿

4
9月

[file-773]「[対談]情報更新の頻度が高い分野の出版物・コストダウンできない「標準化」の現状とは?/近況報告〜事務手続きは完了」- 新しい書籍のカタチ(373)

9月4日(木)「[対談]情報更新の頻度が高い分野の出版物・コストダウンできない「標準化」の現状とは?/近況報告〜事務手続きは完了」17:35/MP3

 

音声の概要:
対談(第3回目)と近況報告です。

勉強会(ウェブ+電子出版+オープンエデュケーション)、今週6日に決めましたが、もし参加できそうな方は、ebookcast@gmail.com(境)までお知らせいただけると助かります。

 

音声の参考:

 

 

参考:

スクールサイトのスクリーンショット

 

登録方法:

 

コミュニティ・更新情報:

 

過去の配信リスト(1週間分):

 

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

22
10月

[file-725]「イーブックデザイナーの仕事:試し読みを提供するための電子化」- 新しい書籍のカタチ(295)

10月22日(火)「イーブックデザイナーの仕事:試し読みを提供するための電子化」11:57/MP3

音声の概要:
イーブックデザイナーの仕事は、電子書籍だけではなく、高価な専門書などをウェブで試し読みするための電子化(本の販売は書店)や書籍のプロモーションページの作成など、手掛ける仕事の領域が広がっています。

参考:

全ページためしよみ

Newsstand

  • 電子雑誌なども全ページ試し読みできるものが多い
  • 以下は、web designer(縮小されているので本文は読めないが全ページ閲覧できる)

雑誌の試し読み

.

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

22
8月

[file-683]「なぜ、Pinterestを使うのか?(著者の趣味嗜好を浸透させることから始める) – 著者がつくる出版社」- 新しい書籍のカタチ(254)

8月21日(火)「 なぜ、Pinterestを使うのか?(著者の趣味嗜好を浸透させることから始める)- 著者がつくる出版社」- 新しい書籍のカタチ(254)」17:02/MP3

音声の概要:
現在準備中の電子書籍「電子書籍メディア論」は理詰めでつくられる硬派な文字コンテンツですが、平行して非言語コンテンツ(特定の言語に依存しないビジュアルブック)の制作も進めています。後者は、FlickrやPinterestなどのプラットフォームを使って「こんな趣味の人がビジュアルブックをつくっています」といった、バックグラウンドから発信し始めています。言語よりも「そのビジュアルが心に刺さるかどうか」で、コミュニティが形成される世界です。
※後半の絵本についての話は、2011年1月に配信したPodcastの引用です

参考:

なぜ、Pinterestを使うのか?(著者の趣味嗜好を浸透させることから始める)- 著者がつくる出版社

Pinterest

Flickr

.

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。