コンテンツへ移動

「Advanced Layout」タグのついた投稿

7
10月

[file-805]「イラストや図が多い教科書の電子化はプリントレプリカか、シンプルリフローでも表示できるハイブリッドか〜制作の効率化とリーダビリティの狭間で」- 新しい書籍のカタチ(405)

10月6日(月)「イラストや図が多い教科書の電子化はプリントレプリカか、シンプルリフローでも表示できるハイブリッドか〜制作の効率化とリーダビリティの狭間で」11:51/MP3

 

※上のプレーヤー、Google Chromeだと途中で停止する場合があるようです

 

音声の概要:
理解度を高める目的でデザインされた(単純なブロックでは扱えない)複雑な図版を大量に含む書籍は、電子化する際、どのような表現がベストなのか?

 

音声の参考:

  • Kindle eTextbooks: Save Money and Get More Out of Studying with Textbooks on Kindle

 

 

Information:

 

登録方法:

 

コミュニティ・更新情報:

 

過去の配信リスト(1週間分):

 

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

2
10月

[file-800]「Technology Review編集長のジェイソン・ポンティンが語る「HTML5と出版の未来」/電子雑誌の2つのアプローチ、HTML5とGoogle、Amazonのハイブリッド方式」- 新しい書籍のカタチ(400)

10月1日(水)「Technology Review編集長のジェイソン・ポンティンが語る「HTML5と出版の未来」/電子雑誌の2つのアプローチ、HTML5とGoogle、Amazonのハイブリッド方式」13:34/MP3

 

※上のプレーヤー、Google Chromeだと途中で停止する場合があるようです

 

音声の概要:
電子雑誌の2つのアプローチについて。
今日は、800回目のPodcast配信になります。

 

音声の参考:

 

 

音声の参考:

 

 

Information:

 

登録方法:

 

コミュニティ・更新情報:

 

過去の配信リスト(1週間分):

 

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

23
2月

[file-672]「イーブックデザイナーの仕事(第2回)」- 新しい書籍のカタチ(243)

2月22日(水)「イーブックデザイナーの仕事(第2回)」- 新しい書籍のカタチ(243)」9:20/MP3

音声の概要:
リフローコンテンツの利点は、スマートフォンなどの小さなスクリーンで可読性を保証できることですが、大きなスクリーンでは、行長の問題(1行の文字数が増えて読みづらくなる)を抱えていました。デスクトップ環境ではウィンドウの幅を狭める等の調整が可能ですが、ウィンドウサイズが固定のスマートデバイス(ワイドスクリーンタブレットのランドスケープモードなど)では文字サイズを大きくして1行の文字数を少なくするしかありません。現在は、1行の文字数によって自動的に段組みで表示してくれるリーディングシステムが増えてきましたが、EPUB2がリリースされた2007年頃はどう対処していたのでしょう?

その他、アドバンスドレイアウトについて取り上げています。
※今回は講演の音声を使用しています

スクリーンキャスト:

参考:

.

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。