コンテンツへ移動

「Video」カテゴリーの投稿

2
3月

[file-674]「電子書籍のUD:読書をする前に「使い方」を理解しなければいけない」- 新しい書籍のカタチ(245)

3月1日(木)「電子書籍のUD:読書をする前に「使い方」を理解しなければいけない」- 新しい書籍のカタチ(245)」9:04/MP3

配信ファイルはMP3です

音声の概要:
Kindle for Androidがアップデートし、ピンチイン・ピンチアウトでテキストのサイズを変更できるようになりました。読書しながら、線を引いたり、メモをとる人たちにとっては、待望の機能。線を引く場合、行を指で選択しなければいけませんが、文字が小さいと誤操作してしまう可能性が高くなってしまいます。「読みやすい文字サイズ」と「選択しやすい文字サイズ」は必ずしも一致しませんので、線を引く度に、メニューから選択することになってしまうのです。ピンチイン・ピンチアウトで同様の操作が可能になると、かなり楽になります。

さて、このようにリーディングシステムは、日々改善されているわけですが、アップデート時に「どこが改善されたのか」確認しておかないと、新機能や改善点に気づかないまま使うことになってしまいます。更新履歴はいつでも参照できますが、一般ユーザがわざわざ調べるとは思えません。また、同じKindleアプリでもiOSとAndroidでは、異なる機能が多々あります。たとえば、ピンチイン・ピンチアウトによるテキストサイズの変更機能はAndroid版だけで、iPad版にはありません。逆に、iPad版に搭載されている段組み表示機能は、Android版に備わっていません。

電子書籍で快適に読書するためには、ある程度「使い方」の学習が必要です。
電子書籍ストアのアカウント登録から、アプリ(リーディングシステム)の操作方法まで、PCをあまり使ったことのない人にとっては軽視できない教育コストになります。

音声の参考:

.

Kindle for Androidのページ

.

Kindle for iPadのページ

.

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

20
2月

[file-670]「イーブックデザイナーの仕事(第1回)」- 新しい書籍のカタチ(241)

2月18日(土)「イーブックデザイナーの仕事(第1回)」- 新しい書籍のカタチ(241)」9:02/MP3

音声の概要:
電子書籍および電子雑誌は、紙面をそのまま電子化する「プリント・レプリカ」方式と、多種多様なハードウェアで可読性を保証するための「リフローコンテンツ」方式に大別できます。前者は、複雑なレイアウト構造を持つ雑誌や紙面全体がビジュアルで表現されている漫画や絵本、写真集などに適しており、後者は、テキストが主体の文芸書など、じっくり読ませる(読書時間が長い)書籍に適しています。
※今回は講演の音声を使用しています

スクリーンキャスト:

参考:

.

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

6
5月

保護中: Vol.059 2011年4月19日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。