コンテンツへ移動

「O’Reilly Media」カテゴリーの投稿

8
12月

[file-694]「電子書店[単体販売]からパーソナルな電子図書館[アクセス権の利用料]へ/2012年、電子出版 老い木に花。 – 電子書籍メディア論 – 対談(後編)」- 新しい書籍のカタチ(265)

12月8日(土)「電子書店[単体販売]からパーソナルな電子図書館[アクセス権の利用料]へ/2012年、電子出版 老い木に花。 – 電子書籍メディア論 – 対談(後編)」24:35/MP3

音声の概要:
※2012年11月16日に収録した対談の後編です。前編からお聴きください。
2012年後半の電子出版関連の出来事を振り返りながら、プラットフォーム、ハードウェア、テクノロジー、ビジネス、教育などをテーマに意見交換しました。知識システム等の動向に詳しい、ゆう(@royaki09)さんとの対談です。
1時間あるため前編と後編に分けて配信しています。

.

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

6
9月

[file-684]「電子書籍メディア論の配信をスタートします」- 新しい書籍のカタチ(255)

9月6日(木)「電子書籍メディア論の配信をスタートします」14:46/MP3

音声の概要:
現在準備中の「電子書籍メディア論」は、デジタルファーストの電子書籍ですが、まず章立てに沿ってPodcastで配信していきます。原稿の朗読ではありませんので、まったく同じ内容にはなりませんが、電子書籍の音声版という扱いで配信していきたいと思います。
その他、昨年の講演で取り上げた月額課金サービス(Safari Books Online)、2万冊の電子書籍が手に入り(利用可能になり)、何が変わったか話しています。全ての書籍が解体され、ページごとのリンクを自由に共有できる図書空間の可能性について。

  • 2万冊の技術書、デザイン関連の書籍などが手に入る

Safari Books OnlineのiPadアプリ

Safari Books Onlineのリーディングシステム

  • 2万冊の電子書籍を対象に串刺し検索

書籍の中身を検索

  • 1,725本のDVDやビデオも対象

DVDおよびビデオコンテンツも検索対象

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

6
11月

[file-668]「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)

11月6日(日)「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)」5:40/MP3

音声の概要:
iPhone、iPadで愛用者が多かった汎用EPUBリーダー「Stanza(スタンザ)」が、iOS5では起動しなくなりました。開発元のLexcycle社は、昨年の6月以降、公式サイトを更新しておらず(Twitterも投稿が止まっている)、復活は絶望的です(補足:Lexcycle社は2009年4月27日、Amazonに買収されたことを発表しています)。
O’Reilly Mediaが、App Storeでリリースしている電子書籍は、”EPUBファイル+Stanzaエンジン”の構成でアプリ化されています。今のところ、iOS5でも問題なく読めますが、この先はどうなるかわかりません。O’Reilly Mediaは昨年、アプリの中からEPUBファイルを取り出す方法をブログで公開し、Android向けの電子書籍アプリにはEPUBファイルのエクスポート機能を搭載しました。なぜ、アプリからEPUBの生ファイルを取り出せるようにしているのでしょう?

Stanza

スクリーンキャスト:

参考:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。