コンテンツへ移動

「Android Market」カテゴリーの投稿

8
11月

Podcastを登録して聴くなら「Pocket Casts」

Podcastの登録・視聴には「Pocket Casts」をお奨めします

Podcastの番組を登録・管理・視聴できるアプリ「Pocket Casts」を紹介します。iPhone用、Androidスマートフォン用のアプリがあり、App StoreおよびAndroidマーケットでダウンロードできます。価格は、iPhone用が170円、Androidスマートフォン用が219円(2011年11月7日現在)です。
有料アプリですが、とてもユーザブルで操作しやすい仕様になっており、ダウンロード、ストリーミング視聴を選択できます(ビデオの視聴もできます)。

iOS用Pocket Castsのページ

Android用Pocket Castsのページ

.

Androidのスマートフォンで利用する

[01]アプリを起動して、ツールバーの検索アイコンをタップ。[Import Podcast]をタップし、Podcast用のフィード「http://feeds.feedburner.com/WeeklyEbookStrategy」を登録、[+Add]をタップします。

Podcast用のフィードを登録する

.

[02]ツールバーの左端の[ライブラリ]アイコンをタップすると、登録したPodcastの番組が表示されます。番組のアートカバーをタップして配信されているエピソード一覧を表示します。

登録したPodcastの番組を表示する

.

[03]再生アイコンをタップしてPodcastを再生します。画面の右端をタップすると30秒進み、左端をタップすると10秒戻ります。

Podcastを聴く

.

[04]フィードに含まれている記事を閲覧することもできます(ただし、改行がないので読みづらい)。詳細な設定はツールバー右端のアイコンをタップします。

フィードに含まれている記事を読む

.

[05]その他の番組を登録したい場合は、ツールバーの検索アイコンをタップして、探したい番組のキーワードを入力します。日本の番組は、ネットで探してからPodcastのフィードを直接入力してください。

その他のPodcast番組を登録する

.

iPhoneで利用する

[01]iPhoneもAndroid用のアプリと同じです。Podcast用のフィード「http://feeds.feedburner.com/WeeklyEbookStrategy」を入力して登録します。

Podcast用のフィードを登録する

.

[02]登録したPodcast番組を表示して、聴きたいエピソードを選びます。

登録したPodcast番組を表示する

.

[03]Podcastを視聴します。スワイプでフィードに含まれている記事を閲覧することもできます。

Podcastを視聴する

.

投稿日:2011年11月8日


//

6
11月

[file-668]「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)

11月6日(日)「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)」5:40/MP3

音声の概要:
iPhone、iPadで愛用者が多かった汎用EPUBリーダー「Stanza(スタンザ)」が、iOS5では起動しなくなりました。開発元のLexcycle社は、昨年の6月以降、公式サイトを更新しておらず(Twitterも投稿が止まっている)、復活は絶望的です(補足:Lexcycle社は2009年4月27日、Amazonに買収されたことを発表しています)。
O’Reilly Mediaが、App Storeでリリースしている電子書籍は、”EPUBファイル+Stanzaエンジン”の構成でアプリ化されています。今のところ、iOS5でも問題なく読めますが、この先はどうなるかわかりません。O’Reilly Mediaは昨年、アプリの中からEPUBファイルを取り出す方法をブログで公開し、Android向けの電子書籍アプリにはEPUBファイルのエクスポート機能を搭載しました。なぜ、アプリからEPUBの生ファイルを取り出せるようにしているのでしょう?

Stanza

スクリーンキャスト:

参考:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

6
10月

ブログをKindle for Androidで読む

Push to Kindle

ブログのエントリーやウェブサイトの記事をKindle(Android版)で読むことができます。
※パスワードでロックされたブログのエントリーは、変換できません

Push to Kindle

.

  • 「Push to Kindle」を起動
  • 「Send to」から「Kindle for Android」を選ぶ
  • 「Push to Kindle」を終了する
  • Kindleで読みたいブログのエントリーをブラウザで表示する
    メモ:WordPressの場合:短縮URLだと「見つかりません」と表示される場合がある。短縮されていないURLは問題ない

ブログを表示する

.

  • ページを表示した状態で、ツールメニューを表示し、[その他]をタップ
  • 図のようなメニュー画面が表示される
  • [ページを共有]をタップする
  • [共有方法を選択]メニューに変わるので[Push to Kindle]をタップ
  • 設定のときに[Show form before sending]をチェックしていたら、図(右)のような画面が表示されるので、[Save and Send]をタップする。チェックしていなければ、何も表示されず、Kindleに送られる

ブログのエントリーを変換

.

  • ブラウザを終了して、Kindleを起動する
  • [ホーム]をタップする
    タップしても 画面が切り替わらない場合は、[書庫]をタップして、もう一度、[ホーム]をタップする
  • 転送したブログ記事が表示されない場合は、一度、Kindleを終了して、メモリをクリア(「起動中のアプリ」で終了)してから、再度、起動すると表示されます
  • ブログのエントリー名で表示されているのでタップして開く

Kindleアプリの画面

.

  • 電子書籍(Kindle Editions)と同じように読むことができます
  • 変換したデバイスでしか読めません
  • 削除する場合は、トップ画面に戻って、サムネイルを長押し、表示されるメニューから[端末から削除]をタップ

Kindleの画面

.

投稿日:2011年12月15日