コンテンツへ移動

「EPUB3」カテゴリーの投稿

26
7月

[file-739]「文字が主体の本を画像で表現する電子書籍はいつまで作られるのか?」- 新しい書籍のカタチ(309)

7月26日(土)「文字が主体の本を画像で表現する電子書籍はいつまで作られるのか?」14:53/MP3

 

自動投稿設定

音声の概要:
画像だらけの非構造化データが氾濫していた時代(商用化後の90年代ウェブ)から学ぶ、現在の非アクセシブルな電子書籍について考えてみます。

 

参考:

  • ハイブリッド方式(Amazon)

Amazonのハイブリッド方式のマガジン

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

19
7月

[file-736]「現在取り組んでいるHTML5ウェブマガジンのワークフローについて」- 新しい書籍のカタチ(306)

7月19日(土)「現在取り組んでいるHTML5ウェブマガジンのワークフローについて」16:17/MP3

 

音声の概要:
今年の1月に立ち上げたブログ(eBook Strategy Magazine)をウェブアプリに切り替える準備を始めています。

 

Museによるマガジン編集画面

 

参考:

9月の事業計画シート

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

13
7月

[file-735]「電子書籍の技術を教育分野で応用するために必要なこと」- 新しい書籍のカタチ(305)

7月13日(土)「電子書籍の技術を教育分野で応用するために必要なこと」11:51/MP3

 

音声の概要:
電子書籍の技術、システムは出版だけではなく、さまざまな分野で応用可能ですが、特に「教育」にはニーズがあります。ただ、教育の現場で(先生などが)利用できる開発ツールがないため、高度な学習コンテンツの多くは、未だにFlashが使われています。最近は、iBooks Authorで作られたコンテンツも増えていますが、Appleの戦略製品であるため、Apple以外の環境で展開することはできません。
今後、乗り越えなければいけない「壁」について考えてみます。

参考:

Appleと教育

iBooks Author

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。