コンテンツへ移動

「Reflow Content」カテゴリーの投稿

26
9月

[file-794]「O’Reilly MediaもAmazonもPDFでしか提供していない技術書〜単純にリニアライズできない複雑なレイアウト構成の「電子教科書」に適したフォーマットは?」- 新しい書籍のカタチ(394)

9月25日(木)「O’Reilly MediaもAmazonもPDFでしか提供していない技術書〜単純にリニアライズできない複雑なレイアウト構成の「電子教科書」に適したフォーマットは?」14:10/MP3

 

※上のプレーヤー、Google Chromeだと途中で停止する場合があるようです

 

音声の概要:
今、作成しているガイドブックがリフローで表現できず、試行錯誤中ですが、グラフィカルなページの技術書、教科書なども同様の問題を抱えています。現在のベストプラクティスについて。

 

音声の参考:

  • Amazonは、教科書(デジタル版)にプリントレプリカを採用している。
  • テキスト情報を保持しているPDFをベースにしているので、検索・ハイライト・メモなどの機能が使用できる。
  • 画像だけを束ねた固定レイアウト方式は、教科書として使えないので、現時点ではプリントレプリカしかない。
  • Kindle eTextbooks: Save Money and Get More Out of Studying with Textbooks on Kindle

 

 

 

音声の参考:

  • リフロー(EPUB、Mobi)ではなく、PDFベースで提供されている技術書の例
  • Head First Mobile Web
  • ※Look inside の試し読みのページは、リフロー表示になっている。リニアライズされているため、無駄にページが増えており、図版の組み合わせが壊れているため、分かりづらいページがある。

 

 

 

登録方法:

 

コミュニティ・更新情報:

 

過去の配信リスト(1週間分):

 

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

18
9月

[file-787]「アクセシビリティと同時解決〜文字が主体の本を画像で表現する電子書籍はいつまで作られるのか(2)/勉強会について」- 新しい書籍のカタチ(387)

9月18日(木)「アクセシビリティと同時解決〜文字が主体の本を画像で表現する電子書籍はいつまで作られるのか(2)/勉強会について」14:16/MP3

 

※上のプレーヤー、Google Chromeだと途中で停止する場合があるようです

 

音声の概要:
電子書籍のアクセシビリティについて。
2回目の勉強会(カフェミーティング)は20日午後3時(新宿)です。

 

 

参考(過去の関連Podcast/7月26日配信):

 

 

登録方法:

 

コミュニティ・更新情報:

 

過去の配信リスト(1週間分):

 

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

26
7月

[file-739]「文字が主体の本を画像で表現する電子書籍はいつまで作られるのか?」- 新しい書籍のカタチ(309)

7月26日(土)「文字が主体の本を画像で表現する電子書籍はいつまで作られるのか?」14:53/MP3

 

自動投稿設定

音声の概要:
画像だらけの非構造化データが氾濫していた時代(商用化後の90年代ウェブ)から学ぶ、現在の非アクセシブルな電子書籍について考えてみます。

 

参考:

  • ハイブリッド方式(Amazon)

Amazonのハイブリッド方式のマガジン

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。