コンテンツへ移動

「Stanza」カテゴリーの投稿

28
2月

電子書籍カタログ(OPDS)配信の登録方法

OPDSフォーマットで配信されるカタログを登録する方法

.

OPDSに関する参考情報:

参考ビデオ:

  • Feedbooksのアドリアン・ガルドゥール氏のプレゼンテーション
    Books In Browsers 2011: Hadrien Gardeur,”OPDS v1.1+”

.

iOS

eBook Search

  • アプリ名:eBook Search
  • バージョン:1.1.4(更新:2012年1月21日)
  • サイズ:13.4MB
  • 価格:無料(広告を非表示にする場合は、85円支払う)

手順:

  • 右上の[編集]をタップする

手順1

.

  • 「他のカタログ」の[カタログに追加]の左側にある[+]をタップする
  • URLとタイトルを入力
    例(O’Reilly Japanの場合):http://www.oreilly.co.jp/ebook/catalogs.opds
  • 右上の[追加]をタップする

手順2

.

  • カタログが登録される
  • タップして配信されるカタログ情報を表示する
  • ※eBook Searchは、今のところブックカバーのサムネイルを表示してくれません

手順3

手順4

.

Stanza

  • アプリ名:Stanza
    ※開発終了(今後のOSアップデートで使用できなくなる可能性があります)
    ※有志によるFacebookグループ「Revive Stanza for iOS 5
  • バージョン:3.2(更新:2011年11月10日)
  • サイズ:9.6MB
  • 価格:無料

手順:

  • [ブックを取得]をタップする
  • 上部バーの[共有]をタップする
  • 右上の[+]をタップする
    すでにOPDSを登録している場合は、[+]ではなく[編集]が表示されている。[編集]をタップし、[ブックソースの追加]の左側にある[+]をタップする
  • 登録画面に変わる
  • [OPDSカタログ]をタップする
  • 名前とURLを入力する
    例(O’Reilly Japanの場合):http://www.oreilly.co.jp/ebook/catalogs.opds
  • 右上の[保存]をタップする

手順1

.

  • カタログが登録される
  • タップして配信されるカタログ情報を表示する

手順2

手順4

.

Android

Aldiko

  • アプリ名:Aldiko
  • Standard版:バージョン:2.0.2(更新:2011年6月30日)
  • Premium版:バージョン:2.1.0(更新:2011年12月6日)
  • Standard版:サイズ:6.05MB
  • Premium版:サイズ:6.59MB
  • 価格:Standard版:無料/Premium版:250円

手順:

  • ここでは、Premium版を使用
  • [Store]アイコンをタップする
  • メニューを表示して、[My catalogs]をタップする

手順1

.

手順2

.

  • カタログが登録される
  • タップして配信されるカタログ情報を表示する
  • リストから書籍を選んでタップすると、書籍のページ(ウェブサイト)を表示

手順3

手順4

.

Aldikoに登録済みのカタログ:

  • 登録済みの「O’Reilly Ebooks」の場合
  • ブックカバーのサムネイルが表示される
  • リストから書籍を選んでタップすると、購入画面が表示される

登録済みのカタログ1

登録済みのカタログ2

.

Desktop

Ibis Reader

手順:

  • ここでは、Safariを使用
  • Ibis Readerにログインする
  • 左サイドの[Get Books]をクリックする
  • 続けて[Add your own catalog]をクリックする

手順1

.

手順2

.

  • カタログが登録される
  • クリックして配信されるカタログ情報を表示する
  • ブックカバーのサムネイルは表示されない/サンプルページやPDFリンクなどは有効

手順3

手順4

.

OPDS対応リーディングシステムの参考情報:

.

その他の参考情報:

.

更新日:2012年2月28日

6
11月

[file-668]「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)

11月6日(日)「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)」5:40/MP3

音声の概要:
iPhone、iPadで愛用者が多かった汎用EPUBリーダー「Stanza(スタンザ)」が、iOS5では起動しなくなりました。開発元のLexcycle社は、昨年の6月以降、公式サイトを更新しておらず(Twitterも投稿が止まっている)、復活は絶望的です(補足:Lexcycle社は2009年4月27日、Amazonに買収されたことを発表しています)。
O’Reilly Mediaが、App Storeでリリースしている電子書籍は、”EPUBファイル+Stanzaエンジン”の構成でアプリ化されています。今のところ、iOS5でも問題なく読めますが、この先はどうなるかわかりません。O’Reilly Mediaは昨年、アプリの中からEPUBファイルを取り出す方法をブログで公開し、Android向けの電子書籍アプリにはEPUBファイルのエクスポート機能を搭載しました。なぜ、アプリからEPUBの生ファイルを取り出せるようにしているのでしょう?

Stanza

スクリーンキャスト:

参考:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。