コンテンツへ移動

「iPad」カテゴリーの投稿

30
9月

[file-798]「AppleとGoogleの教育プラットフォーム/edXとGoogleによるオープンソースの教育システム「Open edX」、Open edXベースのホスティング「mooc.org」」- 新しい書籍のカタチ(398)

9月29日(月)「AppleとGoogleの教育プラットフォーム/edXとGoogleによるオープンソースの教育システム「Open edX」、Open edXベースのホスティング「mooc.org」」13:31/MP3

 

※上のプレーヤー、Google Chromeだと途中で停止する場合があるようです

 

音声の概要:
AppleとGoogelの教育戦略について。

 

音声の参考:

 

Making Sense of Data

 

Open edX

 

 

Information:

 

登録方法:

 

コミュニティ・更新情報:

 

過去の配信リスト(1週間分):

 

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

17
7月

[file-714]「DRMフリーでも閉じているパッケージの電子書籍/デジタル雑誌の肥大化の問題 – 電子書籍メディア論 – 対談(前編)」- 新しい書籍のカタチ(285)

7月17日(水)「DRMフリーでも閉じているパッケージの電子書籍/デジタル雑誌の肥大化の問題 – 電子書籍メディア論 – 対談(前編)」16:28/MP3

音声の概要:
2013年前半の電子出版関連の出来事を振り返りながら、プラットフォーム、ハードウェア、テクノロジー、ビジネス、教育などをテーマに意見交換しました。知識システム等の動向に詳しい、ゆう(@royaki09)さんとの対談です。
1時間あるため前編と後編に分けて配信しています。

.

参考:

.

イメージ図:

オープンウェブとクローズドサービス

参考:

Kindle Cloud Reader

.

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

11
7月

[file-713]「再生速度を速めても自然に聴けるオーディオブックの可能性」- 新しい書籍のカタチ(284)

7月11日(木)「再生速度を速めても自然に聴けるオーディオブックの可能性」8:26/MP3

音声の概要:

NHK出版からリリースされているアプリ「語学プレーヤー」に搭載されている「話速変換」を紹介します。NHKエンジニアリングシステムが開発したテクノロジーが採用されており、音声の再生速度を速めても、違和感のない自然な声で聴くことができます。App Storeでダウンロードできますが(無料です)、有料のコンテンツを購入しないと有効になりません。
手順は以下のとおりです。

  1. アプリを起動して、[語学ライブラリ]をタップ
  2. コンテンツが表示されますので、1つ購入します(450円から)
  3. 購入後、[情報/設定]をタップ
  4. [ボタンについて]をタップ
  5. [初期状態]をオンにします
  6. この後は、自分の音声を取り込んで聴くことができます

.

※注意:Google Playにも「語学プレーヤー」がありますが、この機能はまだ搭載されていません。今のところ、iOSだけです。

参考:

語学プレーヤー.

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。