コンテンツへ移動

「iOS」カテゴリーの投稿

21
9月

[file-719]「EPUB 3 を含有したHTML5 ウェブアプリで、ウェブ版電子書籍の仕組みを構築する(3)」- 新しい書籍のカタチ(290)

9月21日(土)「EPUB 3 を含有したHTML5 ウェブアプリで、ウェブ版電子書籍の仕組みを構築する(3)」12:39/MP3

音声の概要:
「ウェブ版電子書籍の仕組みを構築する」の第3回目です。

EPUB 3で実現できない(※リーディングシステムで動作しない)高度な処理をHTML5 ウェブアプリで実行する試み。EPUBファイルにスクリプトやメディア(映像など)を組み込むと、リーディングシステム側で快適に動作しないため、ユーザビリティの低下を招きます。EPUBファイルについては、永続性やフォーマットの信頼性、パッケージファイルとしての利点を重視し、新技術を採用したインタラクティブな仕組みは(EPUBを核にした)ウェブアプリで設計しています。

アウトプットのバリエーション

.

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

11
7月

[file-713]「再生速度を速めても自然に聴けるオーディオブックの可能性」- 新しい書籍のカタチ(284)

7月11日(木)「再生速度を速めても自然に聴けるオーディオブックの可能性」8:26/MP3

音声の概要:

NHK出版からリリースされているアプリ「語学プレーヤー」に搭載されている「話速変換」を紹介します。NHKエンジニアリングシステムが開発したテクノロジーが採用されており、音声の再生速度を速めても、違和感のない自然な声で聴くことができます。App Storeでダウンロードできますが(無料です)、有料のコンテンツを購入しないと有効になりません。
手順は以下のとおりです。

  1. アプリを起動して、[語学ライブラリ]をタップ
  2. コンテンツが表示されますので、1つ購入します(450円から)
  3. 購入後、[情報/設定]をタップ
  4. [ボタンについて]をタップ
  5. [初期状態]をオンにします
  6. この後は、自分の音声を取り込んで聴くことができます

.

※注意:Google Playにも「語学プレーヤー」がありますが、この機能はまだ搭載されていません。今のところ、iOSだけです。

参考:

語学プレーヤー.

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

17
5月

[file-710]「KDPの実機検証ではiOS以外のデバイスを使ってください/Kindleダイレクト出版(3)」- 新しい書籍のカタチ(281)

5月16日(木)「KDPの実機検証ではiOS以外のデバイスを使ってください/Kindleダイレクト出版(3)」11:17/MP3

音声の概要:
「Kindleダイレクト出版 完全ガイド」発売にあわせて、KDP(Kindleダイレクトパブリッシング)をテーマに配信しています。昨日お話した固定レイアウトや日本語の縦書きなどは、Kindleの新しいフォーマット(KF8)です。実機検証が必要な場合があります。

参考:

一太郎 2013 による日本語縦書きの編集・Kindle(Mobi)ファイル書き出しとKindleプレビューツールによるチェック

一太郎 2013とKindleプレビューツール

.

Kindleダイレクト出版 完全ガイド

.

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。