コンテンツへ移動

「iBooks」カテゴリーの投稿

13
7月

[file-735]「電子書籍の技術を教育分野で応用するために必要なこと」- 新しい書籍のカタチ(305)

7月13日(土)「電子書籍の技術を教育分野で応用するために必要なこと」11:51/MP3

 

音声の概要:
電子書籍の技術、システムは出版だけではなく、さまざまな分野で応用可能ですが、特に「教育」にはニーズがあります。ただ、教育の現場で(先生などが)利用できる開発ツールがないため、高度な学習コンテンツの多くは、未だにFlashが使われています。最近は、iBooks Authorで作られたコンテンツも増えていますが、Appleの戦略製品であるため、Apple以外の環境で展開することはできません。
今後、乗り越えなければいけない「壁」について考えてみます。

参考:

Appleと教育

iBooks Author

 

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

7
9月

[file-717]「EPUB 3 を含有したHTML5 ウェブアプリで、ウェブ版電子書籍の仕組みを構築する(1)」- 新しい書籍のカタチ(288)

9月7日(土)「EPUB 3 を含有したHTML5 ウェブアプリで、ウェブ版電子書籍の仕組みを構築する(1)」11:17/MP3

音声の概要:
EPUB 3で実現できない(※リーディングシステムで動作しない)高度な処理をHTML5 ウェブアプリで実行する試み。EPUBファイルにスクリプトやメディア(映像など)を組み込むと、リーディングシステム側で快適に動作しないため、ユーザビリティの低下を招きます。EPUBファイルについては、永続性やフォーマットの信頼性、パッケージファイルとしての利点を重視し、新技術を採用したインタラクティブな仕組みは(EPUBを核にした)ウェブアプリで設計しています。

参考:

  • EPUB版:フォーマットの信頼性、可搬性、インターオペラビリティの高さ
  • ウェブ版(HTML5 Web Apps):最新のウェブ標準技術を採用した高度な処理が可能、寿命の問題あり
  • HTML5 Web Appsの核にEPUBがある。アプリからEPUBを取り出せる

.

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

9
3月

[file-707]「コミック・写真集の高画質版を販売できる唯一のストア「iBookstore」はAppleの戦略的なiOSコンテンツサービス」- 新しい書籍のカタチ(278)

3月9日(土)「コミック・写真集の高画質版を販売できる唯一のストア「iBookstore」はAppleの戦略的なiOSコンテンツサービス」17:43/MP3

音声の概要:
2013年3月6日、Appleが提供するiOS専用の電子書籍ストア「iBookstore」が静かにオープンしました。「Buy Once, Read Everywhere」を掲げ、Android、iOS、Windows Phone、BlackBerry、PCなど、あらゆる環境で利用可能にしているKindleサービスとは対照的な「iBookstore」の戦略について考えていきます。

iBookstore

参考:

登録方法:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。