コンテンツへ移動

2012年8月16日

[file-681]「プロフェッショナルの行く末 – 電子書籍メディア論 – 対談」- 新しい書籍のカタチ(252)

投稿者: monkeyish2010

8月15日(水)「ebook strategy 681プロフェッショナルの行く末 – 電子書籍メディア論 – 対談」- 新しい書籍のカタチ(252)」15:45/MP3

音声の概要:
※2012年5月29日に収録した対談の「番外編」です
現在、メガプラットフォームで流通する電子書籍の利便性や(過渡期であるがゆえに発生してしまう)問題点、今後の可能性などをテーマに意見交換しています。知識システム等の動向に詳しい、ゆう(@royaki09)さんとの対談です。

ネット上では、ブロガーが書いた良質な記事やまとめサイトなど、毎日膨大なコンテンツが流通し、あっという間に消費されていきます。プロの書き手による記事もこの大海原の中の1つのコンテンツでしかありません。一日は、誰でも等しく24時間。どんなに自由時間の多い学生さんでも、コミュニケーション(LINEなどのソーシャルメディア)楽しんで、まとめサイト見て、ゲーム(今ならドラクエ)やったら、コンテンツ消費で一日が終わります。
プロが時間をかけて作り上げたコンテンツであってもネットでは同列に扱われ、簡単に消費される時代。既存メディアで培ったプロフェッショナル(ライター、編集者)職業は今後どうなっていくのか?

過去の対談:

ソーシャルニュースマガジンは電子雑誌と競合する?

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

注: HTML が利用できます。メールアドレスが公開されることはありません

コメントの購読

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。