コンテンツへ移動

のアーカイブ

28
2月

電子書籍カタログ(OPDS)配信の登録方法

OPDSフォーマットで配信されるカタログを登録する方法

.

OPDSに関する参考情報:

参考ビデオ:

  • Feedbooksのアドリアン・ガルドゥール氏のプレゼンテーション
    Books In Browsers 2011: Hadrien Gardeur,”OPDS v1.1+”

.

iOS

eBook Search

  • アプリ名:eBook Search
  • バージョン:1.1.4(更新:2012年1月21日)
  • サイズ:13.4MB
  • 価格:無料(広告を非表示にする場合は、85円支払う)

手順:

  • 右上の[編集]をタップする

手順1

.

  • 「他のカタログ」の[カタログに追加]の左側にある[+]をタップする
  • URLとタイトルを入力
    例(O’Reilly Japanの場合):http://www.oreilly.co.jp/ebook/catalogs.opds
  • 右上の[追加]をタップする

手順2

.

  • カタログが登録される
  • タップして配信されるカタログ情報を表示する
  • ※eBook Searchは、今のところブックカバーのサムネイルを表示してくれません

手順3

手順4

.

Stanza

  • アプリ名:Stanza
    ※開発終了(今後のOSアップデートで使用できなくなる可能性があります)
    ※有志によるFacebookグループ「Revive Stanza for iOS 5
  • バージョン:3.2(更新:2011年11月10日)
  • サイズ:9.6MB
  • 価格:無料

手順:

  • [ブックを取得]をタップする
  • 上部バーの[共有]をタップする
  • 右上の[+]をタップする
    すでにOPDSを登録している場合は、[+]ではなく[編集]が表示されている。[編集]をタップし、[ブックソースの追加]の左側にある[+]をタップする
  • 登録画面に変わる
  • [OPDSカタログ]をタップする
  • 名前とURLを入力する
    例(O’Reilly Japanの場合):http://www.oreilly.co.jp/ebook/catalogs.opds
  • 右上の[保存]をタップする

手順1

.

  • カタログが登録される
  • タップして配信されるカタログ情報を表示する

手順2

手順4

.

Android

Aldiko

  • アプリ名:Aldiko
  • Standard版:バージョン:2.0.2(更新:2011年6月30日)
  • Premium版:バージョン:2.1.0(更新:2011年12月6日)
  • Standard版:サイズ:6.05MB
  • Premium版:サイズ:6.59MB
  • 価格:Standard版:無料/Premium版:250円

手順:

  • ここでは、Premium版を使用
  • [Store]アイコンをタップする
  • メニューを表示して、[My catalogs]をタップする

手順1

.

手順2

.

  • カタログが登録される
  • タップして配信されるカタログ情報を表示する
  • リストから書籍を選んでタップすると、書籍のページ(ウェブサイト)を表示

手順3

手順4

.

Aldikoに登録済みのカタログ:

  • 登録済みの「O’Reilly Ebooks」の場合
  • ブックカバーのサムネイルが表示される
  • リストから書籍を選んでタップすると、購入画面が表示される

登録済みのカタログ1

登録済みのカタログ2

.

Desktop

Ibis Reader

手順:

  • ここでは、Safariを使用
  • Ibis Readerにログインする
  • 左サイドの[Get Books]をクリックする
  • 続けて[Add your own catalog]をクリックする

手順1

.

手順2

.

  • カタログが登録される
  • クリックして配信されるカタログ情報を表示する
  • ブックカバーのサムネイルは表示されない/サンプルページやPDFリンクなどは有効

手順3

手順4

.

OPDS対応リーディングシステムの参考情報:

.

その他の参考情報:

.

更新日:2012年2月28日

28
2月

[file-673]「iBooks Author Multi-Touch Books 解体新書(第1回)」- 新しい書籍のカタチ(244)

2月28日(火)「iBooks Author Multi-Touch Books 解体新書(第1回)」- 新しい書籍のカタチ(244)」8:05/MP3

音声の概要:
2011年3月に開催されたTEDで、元Appleのユーザインターフェイス、およびアートワークを担当するデザイナー、マイク・マタス氏の「A next-generation digital book(次世代デジタルブック)」が大きな話題になりました。アル・ゴアの「Our Choice(私たちの選択)」の電子書籍についてのプレゼンテーションです。彼と元Appleのシニアエンジニア、キモン・センテリス氏で創設したPush Pop Pressは、この新しいタイプの電子書籍のオーサリングツールを開発中でしたが、同年の8月2日、Facebookによる買収を発表。このオーサリングツールも開発中止になりました。

2012年1月19日、Appleはニューヨークで「Apple Special Event January 2012」という教育関連のイベントを開催し、iBooks 2、iBooks Author(コードネームBlissですね)、iTunes U Appsを発表します。iBooks Authorで制作された電子教科書が、マイク・マタス氏等が開発した「Our Choice」の仕組みと似ていることに驚いた人も多いと思います。何があったかは、ネットを検索してみてほしいのですが、今回は、Push Pop Pressからの流れで、iBooks Authorによる「Multi-Touch Books」の可能性について考えてみたいと思います。

.

固定レイアウトモードとリフローモード

 

.

Push Pop Press

Push Pop Pressのサイト

.

Apple

AppleのEducationページ

.

参考:

Push Pop Pressの公式サイト

.

マイク・マタス氏のプレゼンテーション

.

AppleサイトのiBooks Authorページ

.

その他の参考記事:

.

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。

23
2月

[file-672]「イーブックデザイナーの仕事(第2回)」- 新しい書籍のカタチ(243)

2月22日(水)「イーブックデザイナーの仕事(第2回)」- 新しい書籍のカタチ(243)」9:20/MP3

音声の概要:
リフローコンテンツの利点は、スマートフォンなどの小さなスクリーンで可読性を保証できることですが、大きなスクリーンでは、行長の問題(1行の文字数が増えて読みづらくなる)を抱えていました。デスクトップ環境ではウィンドウの幅を狭める等の調整が可能ですが、ウィンドウサイズが固定のスマートデバイス(ワイドスクリーンタブレットのランドスケープモードなど)では文字サイズを大きくして1行の文字数を少なくするしかありません。現在は、1行の文字数によって自動的に段組みで表示してくれるリーディングシステムが増えてきましたが、EPUB2がリリースされた2007年頃はどう対処していたのでしょう?

その他、アドバンスドレイアウトについて取り上げています。
※今回は講演の音声を使用しています

スクリーンキャスト:

参考:

.

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。