コンテンツへ移動

のアーカイブ

6
11月

[file-668]「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)

11月6日(日)「電子書籍の永続性/なぜ、O’Reilly Mediaの電子書籍アプリはEPUBファイルを書き出せるのか?」- 新しい書籍のカタチ(239)」5:40/MP3

音声の概要:
iPhone、iPadで愛用者が多かった汎用EPUBリーダー「Stanza(スタンザ)」が、iOS5では起動しなくなりました。開発元のLexcycle社は、昨年の6月以降、公式サイトを更新しておらず(Twitterも投稿が止まっている)、復活は絶望的です(補足:Lexcycle社は2009年4月27日、Amazonに買収されたことを発表しています)。
O’Reilly Mediaが、App Storeでリリースしている電子書籍は、”EPUBファイル+Stanzaエンジン”の構成でアプリ化されています。今のところ、iOS5でも問題なく読めますが、この先はどうなるかわかりません。O’Reilly Mediaは昨年、アプリの中からEPUBファイルを取り出す方法をブログで公開し、Android向けの電子書籍アプリにはEPUBファイルのエクスポート機能を搭載しました。なぜ、アプリからEPUBの生ファイルを取り出せるようにしているのでしょう?

Stanza

スクリーンキャスト:

参考:

コミュニティ・更新情報:

過去の配信リスト(1週間分):

過去の音声アーカイブは「日刊徒然音声雑記」の「eBook – 電子ブック」カテゴリにまとめています。